読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wanna be an "American-Japanese"?

A bite of my life in Oregon. アメリカでの生活をゆるく;)

Feminism in Japan 〜国際女性デーによせて〜

 

最近フェミニズムについて考えることが多いのね。

めっちゃ感情的になって、悔しくなったり、憤ってみたり、切なくなったりして、「ねえ!!」って訴えかけたいことがたくさんこみ上げてくる。

でも、一旦落ち着くと、自分の考えに自信がなくなる。

 

たとえば、「女子は色白の方がかわいい」とか「目が大きい方がかわいい」とか「こういう顔が男子受けがいい」とか「ちょっとおバカな方がかわいい」とか「隙がある方がかわいい」とか「楽しい会話ができればいい」とか言う意見を聞いて、そういうことでジャッジされるのがすごく納得いかないし、もし”モテる”という目的のためにそういった男子や社会が抱く”理想の女子”を目指している子が多いのなら、それは違うんじゃないかって思うのね。

 

でも、こう思うのって、自分が美白ではないし目も大きくなければ容姿で好きなとこあんまないし、性格もかわいくないからかな、僻みをうまくまとめてフェミニズム的な意見にしちゃってるのかなあって、あとあと思うのよ。

 

「見た目で判断しないで!」とか「一定の女子に対する期待(女子力含む)を押し付けないで!」とか思うけど、かといって自分の中身や考えを100%売り出せるくらい成長した人間かといったら自信ないし。

 

でもほんと、a set of certain expectations and definitions of Kawaiiに支配されている社会を見ると、ああああああって思う。

 

わかった、男子諸君が言っている見た目も性格も好みだよね。もちろん女子だって、「背が高い人がいいな〜」とか言うもんね。お互い様な部分はあるんだよ。でも、女子力っていう言葉も存在するし、"こうあるべき女子の姿"がけっこう色濃いんです。

 

 

この動画がすごく印象的で何回も見たんだけど、女性が男子にモテるためにacting "dumb"とか、もっと女性は(or all Japanese regardless of gender)自分の意見を持って活躍すべきなのに現状は女性の意見やパワーや機会が無駄(it's such a waste)になっているって言っていて、共感した。すごく意訳ね。

 

youtu.be

 

 

日本は世界のジェンダーギャップランキングで(Global Gender Gap Report 2016 - Reports - World Economic Forum) 111位なんです。144位中。

私は日本に誇りを持っているし、技術だって、国民性だって、文化だって、すごいと思っている。疑いのない先進国。みんなジャパンクールって言ってくれる。

そんな日本、ジェンダーギャップランキング、低すぎじゃないですか?

そして問題は、世界的に見た日本の男女格差を意識して、問題視している人が、多くないんじゃないかってこと。

 

3月8日は国際女性デーでした。関連したニュース記事をいくつか読んだけど、あくまでもそれは新聞上(ネット)の記事であって、どこまでこの日が浸透しているのか、この日によせてどんなことを男女ともに考えていたのか、よくわからなかった。

ある友達の母国では、政府から全女性に少し給付金が出たり、周りの女性に感謝を伝える日だと言っていた。

 

たしかに日本は、教科書に載るような女性に対する問題は他国に比べると少ないかもしれない。女性がより働きやすい社会づくりの実現も期待される。

でも、なんかもっと根本的な、女性に対するイメージや期待値に女性が縛り付けられているように感じてしまって、すごくもったいない。111位の原因はいろいろあるだろうけど、このような固定観念が無意識的に潜在しているのも1つの大きな問題点だと思う。

 

ダイバーシティ(多様性)という言葉、こっちでめっちゃ聞くし、日本でもポピュラーになってきているけど、それは、性や年齢、国籍だけでなく、たとえば、女性のなかでもいろんな人がいるよっていうのまで理解すべきだと思う。

 

We, girls, have different values, different believes, different hobbies, different opinions, different backgrounds, different future dreams, different tastes in fashion, different skills, and different preferences.

We are different one another.

 

 

f:id:girasol223:20170312074203j:plain

https://www.google.com/doodles/womens-day-2013

 

というのが、最近考えていることでした。

自分が大切だと思うもの、好きなものを、もっと自信を持って追求したり、それぞれが持つ自分らしさをお互いappreciateしあえる環境が理想だね。いっそのこと男女関係なく。

 

 

あとな、

ギャップがない人なんていないからな。

それなりに自分の道を歩いていれば、誰だって、いろんな面があるし、もしギャップが見つけられないのであれば、それはあなたの見る目がないってことだよきっと。

 

固定されたイメージをぶっこわせ。

 

以上!解散!