読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wanna be an "American-Japanese"?

A bite of my life in Oregon. アメリカでの生活をゆるく;)

Professional Studentであること

Diary

 

昨日大きな課題を私のミスで提出できなくて、かなり落ち込んだ。教室出たとたん涙出てきた。back number聞きながらのうのうと生きすぎた。週末全然違うことに時間使いすぎた。

 

授業でよく、プロフェッショナルという言葉を使います。

意味はそのままで、

プロフェッショナルに対応するには?

プロフェッショナルに求められている素質は?

お客様とプロフェッショナルに対応すること、など。

 

将来はもちろんどんなポジションだったとしても

プロフェッショナルとして働くことが求められます。

それがホテルだろうが、本当にどこであったとしても。

 

でも今も、私たち、プロフェッショナルでいなきゃいけないんです。

学生として、プロフェッショナルなんです。

 

だから、授業も責任を持って出席するし

課題も期限までに完成されたものを出すし

授業に参加するし話をきちんと聞くし

先生とも生徒ともrespectfulに接さなければならない。

 

当たり前なんだけどね、

でもそのprofessional studentである意識が欠けていたんだと思う。

 

勉強するためにアメリカにいるし大学に通っているのだから、それぐらいできんでどうするっていうね、反省。

 

私は昔から相談とかわざわざ質問とかできない性格で。だからこれでいいかな、って勝手に思って、実際違う。聞きにいけばいいじゃんって今なら思えることをしないので、結果ぼろぼろ。今回もそう。

 

恋愛とか、日常生活において、ギャグみたいなことたくさん起こるし(そのときは真剣に悩んだりしてるけど、振り返れば笑い話とか)そんなもんだと思ってたけど、自分がプロでならなければならない勉学においては、そうは言ってられない。

 

気を引き締めて、頑張ろう。

これ以上言い訳は許されない。

 

f:id:girasol223:20161020200417j:plain

東京なんかすごい暑いとか聞いたけど、こっちは寒いよ。