読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wanna be an "American-Japanese"?

A bite of my life in Oregon. アメリカでの生活をゆるく;)

私のなりたい人

 

1日なぜ24時間なんだろう。

ここ最近人生で1番それを感じている。

 

寝ないとだめな人間だった。

徹夜とかオールとか、初めてしたのも大学に入ってから。

ああ、友達と夜中からスポッチャ行こうってなって車飛ばして三郷まで行ったの、あれちょっと悪い子になった気分になってたなあ。

 

夜は寝るもの。

勉強よりも睡眠が大事だった。特に高校はそう。

テスト前もばっちり寝てた。

電車のなかで生物の教科書パラパラって目通して

わかんねえなんだこれって。

それで10点とか20点とか。

まさにえんぴつ転がしてたやつ。

 

そんな自分に甘い人生送ってきたから

1日24時間で、まあちょうどいいんじゃないって一応思い続けてた。

そりゃやりたいこともたくさんあるけど、楽しみにしている日がなかなか来ないのも嫌だし、24時間を恨んだことはなかった。ほぼ。

 

でも今は

なぜだってくらい

自慢じゃないけど

課題が終わらない勉強が終わらない24時間じゃとてもじゃないけどたりない。

 

昨日はPresidents Dayで祝日で、近くのUniversity of Oregonの24時間開いている図書館に、朝の8時過ぎから夜の12時近くまでいた。

もちろんお昼を食べにいったり話したり仮眠したりあったけど、そんだけいてもあまり進んだ気がしない。

 

勉強って時間じゃないと思う。

効率。量。やっぱり効率。

読むも書くスピードも倍だったら、全然違うんだろうなって思う。

まだまだ遅い。

これが私にとってアメリカの大学4ターム目。初めに比べたらましになった気はするけど、ネイティブよりはるかに多くの時間を費やさないと提出に値するクオリティのものはできあがらない。

 

悲しいね。

 

でもこんだけ勉強してるって留学生らしいじゃん。

 

勉強するためにアメリカにいるんじゃん。

 

と、思うと、

頑張らないわけにはいかないね。

周りに仲間もいるわけだし、私ひとりが落ちこぼれていられない。

 

人生いつでも笑っていたいとか

そういうふんわりした目標ばかり持ってきたけど

ちゃんとmeasurableな目標を立てて

あと残り4週間かな、

歩んでいかなくては。

 

 

 

話は変わるけど

 

私は憧れられる人になりたい。

 

と、いうのをここに記しておきたかった。

だから明日提出の課題を目の前に今ブログを書いている。

 

うらやましがられるんじゃなくて

憧れられる人。

 

うらやましいと憧れるの違いって

なんだろうって考えたとき

うらやましいは、自分で努力して手に入れたものじゃない物事に対して言ってる。

憧れるは努力の末に獲得した物事。

 

誰にたいして言っているとか偏見を持っているとかではないけれど、

たとえば

カリフォルニアにいる日本人留学生。

キラキラしていて楽しそうだなって思う。

TGIFみたいなさ。ビーチできれいな写真撮っちゃったりしてさ。

本音を言うとうらやましい。

オレゴンもいいとこだし私は大好きだけれど、視覚的にそういう華やかなものに惹かれてまうときはある。けっこうある。

でも、そのときの感情はうらやましいってだけ。

憧れではない。

いいなあとは思うけど

どうにかしてそうなりたいとまでは思わない。

 

本当にでぃすってるわけではなくて

もともと私もカリフォルニアのカレッジ探してたくらいだし。

そしてひとくくりにしてしまうのも申し訳ないけれど。

 

ブランドもののバッグやアクセサリーも

うらやましいって思うことはあるけど

憧れの感情はない。

もちろん頑張って稼いでためたお金で買ったとか、そういう努力はあるかもしれないから、何も知らずにジャッジするのは難しいけれど

 

私が思っている憧れはそこにはない。

 

バイリンガールのちかさん。

大好きだから毎回動画見てるし過去のものも何回も見たりしている。

ちかさんの英語はネイティブ。むしろネイティブ以上。っていっても過言ではない気がする。

もちろんそんなちかさんの英語能力を見習っているし、ああなりたいし、本当にかっこいい。

でも私がちかさんの英語以上にちかさんに対して憧れている点は、パーソナリティ。

とてもopen-mindedでどんなことシェアしてくれたり、優しくて、英語できない人たちのことを卑下しているとか1ミリも感じたことないし、明るくて、すぐに仲良くできて、コミュニーケーションを面倒くさがらなくて、たくさん笑っていて、でもきっと仕事に対して妥協を許さないくらい熱い思いや愛を持っていて、そういうところが大好き。

 

私もそういう人間になりたい。

 

性格って生まれ持ったものでもあるから、努力して手に入れたかわかんないし、それでもうらやましいんじゃなくて、憧れなの?って書いてて思った。

でもこれは憧れ。

自分も頑張ってそうなりたい、そう思える対象だから。

 

だから私も

アメリカに留学してていいなーとか

そういう単なるうらやましがられる人間じゃなくて

 

憧れられるくらい輝けるようになりたい

そう思ってる。

 

相当な努力、他にもたくさん必要なものはある。

でも頑張れる。

頑張る以外の選択肢はない。

 

自分のために、そしていつか他の人のためにも

私は胸を張って生きていたい。

 

 

おわり。