読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wanna be an "American-Japanese"?

A bite of my life in Oregon. アメリカでの生活をゆるく;)

歯医者に行ってきました。

 

はじまりは9月。

アメリカに帰ってきて1週間くらいしてgrain(穀物)入りのパンを食べていたときのこと。

ガリッ。

右奥歯で穀物の部分を噛んだとき違和感。

痛い、なんだこれ。

 

、、、まさか。

鏡で見てみると、あれ、まさか。

 

黒い。

 

初めて見たわこんな

 

THE 虫歯。

 

そのあと必死でアメリカ 歯医者と検索して調べたけど、出てくるのはばか高いということと、涙の体験談ブログばかり。

 

泣いたね。

なぜ私は半年近く日本にいたのにその間じゃなかったのか。

なぜだいmy tooth?

 

で、別にずっと痛というわけではなかったし、自然治癒するものではないと知っていたけど、まあ歯医者って行きたいものではないじゃん?

 

だから気にしてはいたけど行ってなくて。

しかも友達に話すと十中八九

日本帰った方が安いんじゃない?

って言われる。私もそう思った。

でも冬の航空料金高い!!!

4日から学校始まるからそれに合わせると20万近くする!

 

それで、放っておいて悪化して大がかりになって治療代増したら最悪だなって思って、決心しました。

 

まず先週の水曜に行ったんだけど、そこでは予約をとるだけで(ネット上でも取れたけど時間とか書いてなくてよくわかんなかったから行ってみることにした。)今日がその予約の日でした。

 

徒歩30分のところにある学校が運営している歯医者さん。

バスあるけど調べるのめんどくさくて。寒かった。霜おりてた。

 

いろいろ記入して5分くらい待って呼ばれた。

生徒がやってるって見たけどほんとちゃんとプロフェッショナルなかんじで、私語ももちろんないし、しっかりしていて安心。

 

まずレントゲン。

最後に歯医者行ったのもレントゲンとったのもいつかわからないんだけど、でもレントゲンお手軽な感じですぐ終わった。

 

そして治療台へ。

まず手首になんか巻かれてなんだこりゃって思ったら、血圧測り始めた(笑)

これは普通なのか?

とりあえずあの血圧測るやつ、日本の大学での身体測定的なやつぶりで、すっごく嫌いなの。締め付けられすぎて死ぬんじゃないかって恐怖にかられる。

結果低血圧。

こりゃ朝起きれないときの言い訳になる。(ならない)

 

 

歯をみてくれたのは男性の先生って感じの人だったけど、こっちでも同じように歯を数字とアルファベットで言っていくのね。

で、なんか、ごちゃごちゃ言ってるのよ。

 

ああ、聞こえる、聞こえてしまう。

 

その時点で私は

ああ帰ったら速攻で日本へのフライト探さなきゃ

って思った。

ジャニーズカウントダウン見ながら年越せるなとか考えてた。

 

結果

 

その人いわく、なんと

 

虫歯が3本ある。

 

うそだようそそんなわけない。

毎日歯磨いてるし。

いやほんと歯磨いてるし。

 

9月からあったやつの隣の歯の裏側と、あと同じく右側のそんなところに歯あったの!?ってくらい奥。

元からあったやつは、ネットで調べて恐れていた神経がどうのこうのまで至ってなかったからまだ救われた。けっこう怖かったもん。

 

今回のは30ドル。

そして次の予約で2本一気になおしちゃおうってなって、それは220ドルって言われた。

 

うそ。

安い。

いや高いんだけどさ。

値段高すぎて聞き取れなかったらどうしようって思ってたくらいだったから、この値段でおさまってありがたい。保険きかなくても払えるね。。。よかった。。。

 

次にいくのは2週間後。

それまでに悪化しないように頑張る。

今使ってる歯磨き粉、青い。

青くなるけど頑張って磨く。

 

 

ここの歯医者は学校が運営しているけど、生徒以外もみてもらえるし、前のカレッジにも歯医者がついていたから、

 

もしアメリカで虫歯ができてもyou'll be fine!

どうにかなる。

 

とりあえず一安心でした。まる。